読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルの「買い替え」ならこのお店~!スコープマイクロが好評!

取説が!なかったけど!問題なく!動きました。無駄でした。。

こ、これですっ♪

2017年02月05日 ランキング上位商品↑

デジタル マイクロ スコープ【送料300円】デジタル マイクロスコープ 最大500倍 ミクロ USB顕微鏡 小型カメラ 動画

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ユーザーマニュアルが英語と中国語なので日本語ガイドが有れば楽だと思いました。届いたばかりで使い込んだわけではないのですが!画質は良いと思います。総括として!私は顕微鏡というよりルーペの代わり程度の使い方しかしませんので十分満足できました。購入いたしました。すごく安くなっていたので即決です。二度と購入しません。同等品を仕事で何台か使用してますが、段違いのコストパフォーマンスです。対物レンズカバーのプラスチックには埃が付きやすく!とても傷つきやすい素材なのか!ティッシュで拭くと傷だらけになりますが!観察対象にうまくピントをあわせれば!傷も埃も気になりません。拡大画像がとてもきれいです。SNAPボタンはちゃんと機能していますがZOOMボタンは機能していません。NET Framework4(付属CDに収録)をインストール後!Win標準のドライバで認識!動作してくれてます。土台もわりと確りしていて使いやすいです。子供の自由研究用に購入しました。セットアップのポイントは互換性の問題解決orXPエミュレーションでの使用、解像度調整等がしっかりとできればちゃんと使えます。説明書がなくても困る事は無い!簡単な操作です。今回も必要となった為購入をしました。付属CDの中にマニュアルがあります。 計測ソフトをオフライン(スコープ未接続)で動かそうとしましたが、駄目でした。来たものは!ライトもつかず!ソフトもインストール出来ずで最悪でしたが!連絡したらスムーズに対応していただき交換してもらいました交換品は正常に動きました日本語の説明書がないので!使い方がよくわかりませんが!価格以上の価値はあると思います満足のひとしなです商品写真では付属のCD-ROMは普通のサイズですが!届いたものは8cmCDでした。頭皮や皮膚を部分的に拡大してみるという用途には向いているようです。画像がカメラに対して反対に映ってしまう事がなければ☆5でした。初めて購入しましたが!最悪です。WinXP sp3で使用しています。)デジタルズームはいまいちなので、事実上光学ズーム(デジタルズーム無し)での使用が前提で購入するか否かを決めるのが無難です。LEDライト付きで光源の確保が出来て便利です。ホビーや子供の自由研究!ノートPCとの持ち歩き等!故障のリスクが伴う用途には価格面で最適かと思います。古いPCを使用していますが、画面の更新の遅れもそれほど気になりません。それから使用時は先端についている薄いキャップ?カバー?を外す必要があります。スナップボタンが使えず連絡しても返信なし。普通のサイズと交換して下さいとメールで問い合わせましたが!このサイズしかないので交換してもまた同じものが届きますと言われました。細かい半田付けをするために購入しました。USB顕微鏡を探していました。付属のLED照明は演色性に乏しいのでデジカメのフラッシュのような色再現性はまったくありませんでした。(画面解像度を確認しましょう。電子工作で使おうと思い購入しました。焦点調整にコツが必要ですが、使いこなす楽しみだと思います。この価格であれば!十分満足できる商品です。5年ほど前は12000円ほどしていました。しかしカメラのレンズにゴミがついており邪魔でしょうがないです。WIN8ですが、互換性の問題確認中一度フリーズしてしまいましたが、その後は問題無く動いています。手の届かないところの埃でしたので取るのをあきらめました。専用のドライバやソフトは使っていませんので無評価です。買って良かったです。おもちゃかと思っていたのですが!この値段でこれだけの写りは素晴らしい。光学ズームは思ったよりもピントもしっかりしているのでビジネス用途でも使えそうです。欲を言えば付属のスタンドがいまいちですが自分で改良すれば問題ないと思います。 映りは自由研究用には十分と考えます。結局使えないままゴミになりました。対象物から50ミリ以上離した状態でも、かなり大きく映るので作業が楽にできそうです。英文ですが!そんなに難しくないので英語が苦手な人でも(グーグル翻訳なんかで)頑張ればなんとなく理解できるのでは?と思います。だったら使えないので!返品して下さいとお願いしましたが音沙汰がありません。高倍率や正確な計測を必要としている方は!数万〜数百万のデジタルマイクロスコープを購入することをお勧めします。値段が値段なので心配しましたが!意外と使えます。とりあえず問題無く動きました。ワイドは横で合わせておけば良いかと思います。プリント基板のハンダ状態を撮影して気になる部分の画像を拡大して確認するという用途ならば普通のデジカメの方が向いていました。使用してみて精度などを確認してみます。低倍率の顕微鏡的な用途にはマッチしているものの、高倍率のカメラのような使い方には向いてはいませんでした。