「安心」と「安全」をお約束!ライダーオーズを楽天ポイントで購入ならコチラ 2017年度

やはり王との間にあったことをこうして今読めるのは嬉しい。アンクの章は良かった。よくも悪くも最大公約数的なエピソードだったという印象。

これっ♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

ライダーオーズ小説仮面ライダーオーズ [ 毛利亘宏 ]

Amazonはこちら

楽天はこちら b y 楽 天

アンクの章が良かったので星三つくらいか。でも、まあ、正直な話……、これ、時間かかっていなさそうだなあ、というのがそもそもの、寸感です。ところどころ言動に違和感もあった。意外でもあり、「さもありなん」という感じでもあり。映司の章は!「いかにもそれっぽい感じ」がした。バッタヤミーの回のライターさんでしたっけ。この話だけで一冊もたせてくれて全然かまわなかったのだが!バースの章は!トチ狂ったか!? と思った。。いっそ、他人の視点のまま描いた方が良かったかも。このようなことをきっと何度も繰り返しているだろうなあ!と。短い話だったし。『カブト』よりはだいぶ読み応えありました。ガッカリではなかったが!バースの章で脱力した(笑)。最後、オチがついてくれてほっとした……と思ったのだが、あれ? ……あれ?いや、面白かったけど、うーん、公式関係者が出す同人誌ならいいと思うけど、どうかなあ。だから納得といえば納得!だが……。